弁護士 後藤 慎平

  1. HOME
  2. 弁護士 後藤 慎平

はじめまして。

第一東京弁護士会所属の後藤慎平と申します。杉並区の阿佐谷で育ち、中高は国立市にある桐朋学校に通っておりました。

母校の建学の精神は「ひとりひとりの人格を尊重する」ことですが、私の弁護士としての信条は、弁護士が一方通行で独善的に問題解決に当たるのではなく、ご依頼者に寄り添い、一緒に問題解決に取り組むことです。

弁護士に相談しても、「専門用語の羅列で説明がよく分からない。」、「一方的に講釈を並べるだけで話を満足に聞いてもらえない。」という悩みを聞くことがあります。

私は、そのようなことがないよう、ご依頼者の話をよく聞いた上で、できるだけ分かりやすい言葉で丁寧にご説明することを心掛けております。

杓子定規に法律問題を解決しようとしても、真の問題解決には至らないことも多々ありますので、ご依頼者に寄り添って話をよく聞き、真の問題解決に向けたベストな解決策をご提案できるよう日々研鑽しております。

まずはお気軽にご相談ください。

経歴・所属学会・委員会等

2017年

・弁護士登録(第一東京弁護士会所属)

2021年

・学校法人帝京大学空手道部の調査に関する内部調査委員会委員

・スポーツ法政策研究会会員(~現在)

2022年

・民事介入暴力対策委員会会員(~現在)

・弁護士業務改革委員会第5部会会員(~現在)